夢の中

投稿日:2017/07/27 01:02:14 | 文字数:224文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

素直になることができないまま恋の終わりを迎えてしまった女の子のお話です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの口ずさむ唄は
なんでも素敵だと思ったし
恋をしたその声を
いつでも聴いていたかったのよ

帰り道"手を繋ごうか"なんて
あなたが微笑むから私恥ずかしくて
"やだ"なんてそっぽ向いたけど
本当はすごく嬉しかった

陽が暮れた遊歩道
夢みたいな色してあなたと私を包んでた
あなたはもうここにはいないのに
思い出したりして馬鹿だね
くり返していく季節の中で
私だけが大人になってく
あなたと昨日見た夢の話をすることは
もう出来ない

もう出来ない

歌詞を書きます。

社会人

作詞依頼受付中。
字数などは曲に合わせて変更可能です。

切ない系や悲しい系の歌詞が多いです。

[作曲募集中] となっていないものは既に曲が付いていたりこれから付ける予定のものなので歌詞だけ載せています。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    詞が気に入りました。
    いい曲ができました。
    ありがとうございます。
    ミクちゃんが歌っています。
    聴いてください!!

    2017/10/07 16:30:15 From  takanekobe

  • 夢の中

    by takanekobeさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP