プラスティックロマンス 歌詞

投稿日:2013/07/22 23:24:00 | 文字数:427文字 | 閲覧数:305 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

UTAU重音テトオリジナル曲「プラスティックロマンス」の歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冷たい部屋 立ち込める煙が
妙に大人な香りで また嫌になる
すれ違い 指をなぞる仕草は
今日は空いてるなんて 悪戯な合図

ねぇ 壊して 全部 常識なんてさ

目を逸らさないでいて
もっと強く抱きしめてって
疑似的恋愛でいいの
嘘をついて騙して

惑わされてる バカな奴 初心な蝶 夏のせいね


茹だるような熱を感じた夜は
何もなかったように 朝に溶かされてく
目が合って 口に出した言葉は
愛の無い 乾いた約束事だけ

ねぇ 辛いの?
僕も苦しいよ だから
もう このまま 傍に居て欲しいの
……なんて言って

上手な嘘はお好き?
その首筋に唇を
証を残してあげる
全て無くなればいいの


惑わされてる バカな君 慣れた手つき 得意気に
惑わされる バカな僕 恋心 また揺れて


目を逸らさないでいて
もっと強く抱きしめてって
疑似的恋愛でいいの
嘘をついて騙して

嘘は上手についてよ
指輪くらい隠してさ
証を残してあげる
全部気付いて欲しいの

よろしくお願いしますm(_ _)m

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP