痛殴ミュージカル

投稿日:2014/12/10 08:15:09 | 文字数:1,342文字 | 閲覧数:370 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

タイトルは つうおうミュージカルとお読みください。

タイトル提供水鳴倫紅
作詞 楓

テンポは出来ればジャズ アップテンポ 早口希望です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ポツリポツリ雫の音
静かに僕は殴られた
ああ、痛いや

ごめんね、どうか許さないでください
許されていいようなことではないのです

愛を重ねてミルクレープ
憎悪感じてフォンダンショコラ
オリビエの歌が止まる
さぁ、拍手を

ポツリポツリ滴る音
確かにそれは行われた
ああ、酷いや

ごめんね、と歌重なり聞こえない
騙されていいようにされたわけ

肺を貫いたフォルテシモ
悪意流れるスタッカート
オリビエの歌が終わる
さぁ、握手を


バーボンロックじゃ酔えそうにない
マティーニのチェリー一つ揺れた

愛を重ねてミルクレープ
憎悪感じてフォンダンショコラ
知らない歌が始まる
さぁ、禁手を




『ここからは字数制限に引っかかった説明文です』

プチ脚本
(イラストは基本白黒で、鉛筆で描いたようなタッチでお願いします。そしてラスサビあたりでぶわっと色がつく感じです)

愛を重ねてミルクレープ
(左空白 真ん中主人公 右執事服着た頭がハートの人がミルクレープを差し出している)
憎悪感じてフォンダンショコラ
(左執事服着た頭モヤモヤの人がフォンダンショコラ出してる 真ん中主人公 右空白)
オリビエの歌が止まる
(オリビエの方を見る主人公)
さぁ、拍手を
(手・拍手のアップ)


バーボンロックじゃ酔えそうにない
(バーカウンターで頬杖付いた主人公)
マティーニのチェリー一つ揺れた
(左端あたりにマティーニ)

脚本A案
愛を重ねてミルクレープ
(お酒消失・そして右に現れるあの頭ハートの執事はミルクレープを差し出し、主人公それを半ばやけくそで素手でむさぼり食う)
憎悪感じてフォンダンショコラ
(左に頭もやもやの人が主人公の顔に向かってフォンダンショコラ顔にめがけてバーン!)
知らない歌が始まる
(顔のクリームを払いつつ)
さぁ、禁手を
(ナイフを持って席を立つ主人公)


脚本b案
愛を重ねてミルクレープ
(お酒消失・そして右に現れるあの頭ハートの執事はミルクレープを差し出し、主人公それを半ばやけくそで素手でむさぼり食う)
憎悪感じてフォンダンショコラ
(左に頭もやもやの人が主人公の口を無理やりこじ開けて、喉の奥に熱々のフォンダンショコラをねじ込む・主人公白目(いわゆるアヘ顔に近いのかもしれない))
知らない歌が始まる
(口元アップで口からゴボォと黒いクリームを吐き出しながら)
さぁ、禁手を
(ナイフを持って席を立つ主人公)


脚本C案もあったのですが、ミルクレープパーン!フォンダンショコラパーン!のダブルパーんで、もうギャグになっている気がするので没。
Aとbどちらも好きなのですが、bのアヘ顔がアウトな気がする
動画化の際はどちらでもお好きな方を、もしくは全然違うのでも大丈夫です。

ちと解釈
ミルクレープ は 甘い愛情
フォンダンショコラ は熱い憎しみ

なのでA案のバーン!は熱い憎しみを喰らえ!( ・∀・)っ)))Д´)的なことですね
b案のは熱い憎しみを認めて奥まで感じろって感じですね、だからアヘがry

フォンダンショコラについて
うろ覚えのにわか知識では、中にクリームが入っているチョコレートケーキです。
b案ではバカみたいに熱いです 

作詞、動画、絵、utau、キャラ作成、脚本、小説、などやっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP