旅立ちメトロ【応募用歌詞】

投稿日:2011/12/09 18:43:15 | 文字数:741文字 | 閲覧数:243 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

ふーにん 様の素敵な曲にあてさせていただいた歌詞となります。

http://piapro.jp/t/vYZR

前ヴァージョンは曲を拝聴させていただきながら、私が思いついたものです。
完成後にページを見直して、すでに参考用歌詞があったことに気がつき、新しく書き直させていただきました。

だ、だぶる投稿……という形で、いけませんでしょうか(;^ω^)

新しい方は書き直したというより、僭越ながらバトンを奪い去ったというか、勝手に続きを妄想したというか……ッ。
イメージを壊していないとよいのですが……。

前ヴァージョンに出てくる

chasing rainbows

には、

はるかな夢を追う

という意味と、

出きっこないことに時間を費やす(笑)

という意味があるそうです。
なので使用するにあたって少し迷っていたのですが、そうしたら

○条「寝ぼけてんじゃねぇぞ……そいつはおとぎ話じゃねぇ。誰もが一度は試した現実(リアル)だろうがッ! 
テメーだってそうだったろ。雨上がりに浮かぶ綺麗な虹を見て、いつかはたどり着いてみたいと願って走ったんじゃねぇのか!?
小さな頃の思い出を、積み重ねた憧れを、なかったことにするつもりかよッ!!
全部諦めて、つまんねぇ傍観者(にせもん)に身を堕として他人すら引きずり込んで嗤って、何が楽しい!?
ここまで言われてもまだ目を覚まさねぇなら……いいぜ。まずはそのふざけた幻想をブチ殺す!!」

 \   
 (/o^) 
 ( /
 / く

と、そげぶされてしまったので使いました。

長ぇ!

------------------
12/9

ふーにん様に歌詞を修正していただきました!
すごい……爽やかだよッ!!

そして素敵な動画がこちらですッ!!

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16381077

いかん……嬉死する。はじめての動画だ(´;ω;`)ブワッ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

さぁはじまった
夜明けの町から

さぁどこへいこうか
始発電車に乗り込んで


流れてく景色と
窓に映る僕の顔

真っ暗なトンネルを抜けて


ガラス越しには 夢が広がってる
溢れ出す想いを トランクに敷き詰めて

汽笛の音が 呼んでくる朝日に
期待してる 夢に心地よく まどろみながら

そして乗り換え
降り立つ中継点

戸惑う少しの間に
電車は走ってく

乗れなくたっていいよ 線路は見えるから
歩いてでも 僕は進むんだ

ホーム越しには 愛が広がってる
優しい微笑を 僕たちに投げかけた

汽笛の音が 呼んでくる明日に
期待してる 歌を心地よく 響かせながら

----------------------------
【ひらがなver.】
(ふーにん様のお作りになった部分もかかせていただきました。
特殊な読み方であったり、間違えていた場合は申し訳ありませんがご指摘いただけると嬉しいです)

さぁはじまった
よあけのまちから

さぁどこへいこうか
しはつでんしゃにのりこんで


ながれるけしきと
まどにうつるぼくのかお

まっくらなとんねるをぬけて


がらすごしには ゆめがひろがってる
あふれだすおもいを とらんくにしきつめて

きてきのおとが よんでくるあさひに
きたいしてる ゆれにここちよく まどろみながら

そしてのりかえ
おりたつちゅうけいてん

とまどうすこしのあいだに
でんしゃは はしってく

のれなくたっていいよ せんろはみえるから
あるいてでも ぼくはすすむんだ

ほーむごしには あいがひろがってる
やさしいほほえみを ぼくたちになげかけた

きてきのおとが よんでくるあしたに
きたいしてる うたをここちよく ひびかせながら

流行性厨二病患者

凡才根菜野郎 よく根腐れする

プロフ絵は、嵐丹様に描いていただきました!(*´∀`*)

http://piapro.jp/sheila_world

↑Sheila様と嵐丹様の素敵空間への窓口

投稿した作品の手直しに関しましては、何度でも応じさせていただきます!

書き方模索中

どういうのがいいのかッ

ツイッターちんぷんかんぷん
でも登録してみた…どうすればいいのやら

http://twitter.com/#!/mfdjapan

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 旅立ちメトロ

    by ななしのorふ-にんさん

  • 【初音ミクsolid】旅立ちメトロ【ふーにん】

    by 雨*うららさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP