こころのつばさ [採用]

投稿日:2012/01/26 17:34:04 | 文字数:408文字 | 閲覧数:126 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「こころのおてんき~涙のち笑顔~」の続編ということで、こころのおてんき~涙のち笑顔~の詞の中の「君」視点というつもりで書かせて頂きました。
解釈はご自由にしてくださってほしいんですが、一応私は、
一番は夢に向かって成功した二人、二番はこの詞の中の「キミ」、つまり、こころのおてんき~涙のち笑顔~での視点の人への感謝、大サビはこの二人じゃないその他大勢への励ましというか、一緒にがんばろう的なイメージで書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 こころのつばさ


雲の合間から差し込む陽が
ボクの手を引く光と 澄み渡る陽気
もう振り向かない 上を見上げ
明日晴れますように 祈るよ

差しのべた手 小さな吹雪も
繋いだ指 乗り越えた
溢れ出した空模様は キミがくれたよ
 
こころのつばさをもってるボクらは
空の大きさに気付いたの
もしもあの時の キミの言葉が嘘でも
笑顔咲く



ガラス越しに見る雨模様は
誰かの目から零れだした悲しみで
夕暮れ曇り空 俯いても
涙雨粒 振り払うよ

この大空に 浮かぶ痛み
ボクが全部 拾ってあげる
少し笑顔消えた夜も キミがいるから

キミにありがとうって 伝えられてない
ボクにとっての太陽で
もしこの涙が キミのくれた温もりなら
晴れ模様



見上げればほらね 青空キャンバス
カラフルな夢が詰まってる
こころのつばさを 広げて宙に舞う
その時まで  見守るよ
昨日も明日も心には虹があるから
一緒に飛ぼう


作詞が大好きで大好き過ぎる萌狐と申します。
まだまだ未熟者ですが、温かい目で見てやってください。

様々な方とコラボや交流できたらなぁと思っております^^
人見知りなので挙動不審ですが、気軽に話かけて頂ければありがたいです!


twitter - https://twitter.com/#!/mokoko_kurea


もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP