いっしょに 

投稿日:2010/12/10 03:17:47 | 文字数:526文字 | 閲覧数:68 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

triptravelさんの曲を聴いてついつい手が進んで書いた歌詞です
自分は曲にぴったりの歌詞を書くのが苦手なので雰囲気にあってるかどうか少々不安です

↓triptravelさんの曲です
http://piapro.jp/content/m6ppwd6mwvi1l1b3

選ばれませんでしたが、いい経験になりました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

初雪がほら 僕らを包み
体温をさらって 寄り添わせたから
僕の顔は 紅く染まった

神様お願い この時間を止めてよ
噛みしめたいの この幸せな瞬間を ああ


冷たい冬風が 僕らに吹いて
身を寄せた だから
もう一度願うよ お願い 今、時を止めて

普段の君は 無愛想だけれど
こういうときの 笑い顔、ちょっとずるいと思うよ


君といたい ただひたすらおもう
君の隣 そこが僕の特等席だよ

君の事が こんなにも好きだよ
ずっと先も 二人一緒で笑顔でいられますように

↓-ひらがな-↓
はつゆきがほら ぼくらをつつみ
たいおんをさらって よりそわせたから
ぼくのかおは あかくそまった

かみさまおねがい このじかんをとめてよ
かみしめたいの このしあわせなしゅんかんを ああ


つめたいふゆかぜが ぼくらについて
みをよせた だから
もいちどねがうよ おねがい いま、ときをとめて

ふだんきみは ぶあいそうだけれど
こういうときの わらいがお、ちょっとずるいとおもうよ


きみといたい ただひたすらおもう
きみのとなり そこがぼくのとくとうせきだよ

きみのことが こんなにもすきだよ
ずっとさきも ふたりいっしょでえがおでいられますように

作詞と歌を主にしてます。

Twitter:http://twitter.com/tu_kouninn

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/17

もっと見る

▲TOP