あねもねぐりっち 歌詞

投稿日:2020/07/20 17:03:56 | 文字数:553文字 | 閲覧数:2,990 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あねもねぐりっちの歌詞です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あねもねぐりっち

 うた:めいかひめ

 どくが からだを むしばみまして
 うやむやに つきしぐれに あたりました
 はなを ひとつ ふみつぶした
 むりやりに ねじきると にぎりしめた

 よるの とばりの なか
 ぬけだせる はずも なく
 すれた てつくずと すいぎんは
 いたずらに はしりました

 いみも わからぬ まま
 にげだせる はずも なく
 きえた おもいでを したためて
 ひたすらに なきました 


 くもは よぞらを むしばみまして
 たちまちに つきしぐれは あめのなか
 はなは とうに かれてました
 ぐらぐらと おちたので なげすてました  

 こえも きこえぬ まま
 ふみだせる はずも なく
 みえた さみだれの あまつぶで
 しらぬまに さびました

 かおも はがれた まま
 ふみだせる あしも なく
 おれた みぎうでは あのころの
 おもいでを なぞりました


 ひびく のいずの なか
 おもいでは きえていき
 ひどく ざらつき みみざわりな
 おんがくを かなでました

 さびた からだの なか
 おもいでを したためて
 にどと とどかない あのころの
 おもいでを なぞりました
 おもいでを なぞりました
 おもいでと なきました

VOCALOIDでおんがくをつくるとりです。
高音質音源やステムなど、公開している音源に関する細かい注文など承りますのでTwitter(https://twitter.com/Torisan2019)のほうのDMまでお願いします。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP