夏空アステリズム 歌詞

投稿日:2020/07/22 21:50:00 | 文字数:449文字 | 閲覧数:89 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

2020/07/22投稿の夏空アステリズム 歌詞

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夏空アステリズム

靡く緑と夜の中で
ああでもないこうでもない
ただ時間が過ぎて行った
悩み事も苦じゃなかった
繋いだ手を離さないで夢に飛び込めば

自分を信じてやれなくちゃ
他人を笑顔に出来ないな
通り過ぎる夏を思い出していた

解き放て僕らのグラヴィティ
夏空を駆ける流れ星
またここで逢えたら約束しよう
二人で歩んだストーリー

頭上のこと座を見上げてみる
届かないかな届かないよな
まだ話は続いていた
降り注いだ光と希望が
隣町のあの人まで届きますように

掻き鳴らせ君とのシンフォニー
夏空に描くよ上手に
南風に乗った想いと共に
今から会いに行くから

世界が今夜終わるのなら
僕の前で歌ってくれないか?

点で結んだ星のアステリズムに
この声を響かせてよ

解き放て僕らのグラヴィティ
夏空を駆ける流れ星
南風に乗った想いも今は
天の川を渡って彼方へ
掻き鳴らせ君とのシンフォニー
夏空に描くよ上手に
またここで逢えたら約束しよう
二人で歩んだストーリー
歌い続けよう
満天の星空の下で

曲を作ってます。
歌モノが大好きです!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 夏空アステリズム off vocal

    by ペクちんさん

  • 夏空アステリズム

    by ペクちんさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP