「元町の歌姫」歌詞

投稿日:2017/12/12 20:38:36 | 文字数:425文字 | 閲覧数:202 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初音ミクオリジナル曲
「元町の歌姫」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「元町の歌姫」

あの人の爪痕が首筋に今も残る
ネオンライト七番街私は一人で
せめてもう一度なんて私らしくもない
タバコの火が消えたならロゼワインをいただくわ

今夜のグラスの中には秘密の果実が眠る

乱れ飛ぶ夜光虫のように摩天楼に踊る
深紅のドレス 黒真珠 元町の歌姫
舞い踊れ眠らない町で夜が明けるまで
闇夜の中月下に舞う元町の歌姫

やけどした指先が北風に触れてうずく
もう誰にも伝わらない琥珀の心臓
この街に生まれてから灯りに引き寄せられて
生きていくあと少し蜻蛉の命でも

今夜のダンスホールにはきらめく銀色の瞳

狂い咲く薔薇の花のように摩天楼に踊る
揺れ動くロザリオが運命を導く
舞い踊れ眠らない街で夜が明けるまで
闇を抱き月下に舞う元町の歌姫

(間奏)


今夜のグラスの中には秘密の果実が眠る

乱れ飛ぶ夜光虫のように摩天楼に踊る
深紅のドレス 黒真珠 元町の歌姫
舞い踊れ眠らない町で夜が明けるまで
闇夜の中月下に舞う元町の歌姫

曲作って動画上げてます。企画お気軽にお誘いください。ボカロ曲も作ってます。

ニコニコマイリス
http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/59954399

youtube
https://www.youtube.com/channel/UCAVKwKn6A3vrTHwuGxUQ0gg

twitter
https://twitter.com/osumanteikoku

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 元町の歌姫

    by 神様うさぎさん

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP