まるいうなばら

投稿日:2020/01/21 11:13:14 | 文字数:235文字 | 閲覧数:70 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

小さくて四角い箱に 大きな丸い海原

最初は ほんの興味が 小さな雨になってさ
それが水の流れになって 今も巡り続けてる
これからこの瞬間もさ 世界を巻き込んで

私だけの世界を作ろう 歪でもいい一つだけのモノを
浮かべた紙の船はこの海に溶けていく

涙拭いた朝も 少し荒れたあの夜も
道をただ歩く今も船は笛を鳴らすのさ

世界の誰かさんもさ 海を求め旅する

あなただけの歌を歌おうよ 変でもいいあなただけの音を
浮かべた船はいつしか 溶けていくの水平線の
どこかへと

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • まるいうなばら

    by ごーぶす_ライチョー隊長Pさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP