夢路の子守唄

投稿日:2013/07/06 14:10:33 | 文字数:498文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ねーん、ねーん、ころーりーよー、ころーりーよー
さあーきみはーよいこーだーねんねーしーなー

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕がまだ幼きころには 君とただ寄り添い遊んだ
青葉はただ気ままにゆらいで 風に身を預けてた

空を見上げあるいたあの日々 雲の行方静かに見守り
鳥が鳴いて羽ばたく青空 君と描いた夢の跡

契結びて二人で手を取り歩んだあの日々果ては無し
夢よ醒めずに何処へ運べよ目覚める現の子守唄

二重の影身を重ね交わるは夢世のあの日のあの場所
青き若葉靡く中囁くは君への子守唄

雫降り乾いた心は 身に染みて瞳をうるわせ
青葉はただ額を濡らせて 雨の水撥ねあげた

空の下で歩いた日の中 雲の行方見守ることなく
鳥が泣いて羽ばたく雨空 君とはぐれし現の世 

紅き紐結い二人で手を取り歩んだあの日々果てなく続けよ
夢よ導け君への元へと儚き現の子守唄

一重の影静かに目を閉じ探し求むは先逝くあの人
濡れる青葉 消え行く視界 呟きしは夢の唄

君に出会えて二人で手を取り歩むは戻れぬ夢の果て
夢は醒めずに何処へ運ぶよ目覚めぬ死人の子守唄

二重の影身を重ね歩み逝く路は夢の果て
青き若葉の靡く中囁くは二人の子守唄

若き二人の恋空は どこまでも続くよ夢世の果てまで
青木双葉揺らいでた そよ風に吹かれるそよそよと

KAITO_V3、結月ゆかり、MEIKO_V3、鏡音V2、鏡音V4X、Rana、あと居候でIAを所持。
民族調・和風テイストな曲が多いですが、たまにネタやほかのジャンルもしますOo。。( ̄¬ ̄*)

9月に新しい家族をお迎えしまして、ヨチヨチパパしてますw
以前よりは活動はゆっくりですが、まあぼちぼちやっていきます。
カイメイ、年長組推しです。
最近は専らMEIKO。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/21

もっと見る

▲TOP