[A]
初めて会ったとき 
君は僕に 名前をくれた

君がその言葉を
口にすると 
その瞬間 僕の世界は 
動き出す 回りだす

[B]
不思議だ 
君の笑顔ひとつで 
何もかもが 輝いて見える

君がくれたもの
たくさんありすぎて
数え切れない

[サビ]
喜び 悲しみ
温かさ 冷たさ
明るさ 暗さ
全部全部 初めて知った感覚

++++++++++++++++++++++++++++
[A2]
僕は君に何か
与えることが 出来ただろうか

君が下を向いて
涙流すと
僕の体 ズキズキ痛む
崩れだす 壊れだす

[B2]
不思議だ
君の泣き顔見ると
何もかもが 無意味に思える

君がくれたもの
たくさんありすぎて
数え切れない

[サビ2]
楽しみ 苦しみ
賑やかさ 静けさ
柔らかさ 硬さ
全部全部 初めて知った感覚

++++++++++++++++++++++++++++
[C]
君の微笑み
美しくて 眩しくて
でもこの手で触れたら
消えてしまいそうで
恐い 恐い

++++++++++++++++++++++++++++
[サビ3]
君がくれたもの
たくさんありすぎて
数え切れない

喜び 悲しみ
温かさ 冷たさ
明るさ 暗さ
全部全部 初めて知った感覚

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • この作品を改変しないで下さい
  • 作者の氏名を表示して下さい

【曲募集中】君がくれたもの

ロボットが人間の女の子に恋をした、というシチュエーションです。
ちなみに歌詞のあとの数字は音数です。
若干字余りがあるので適当に調整していただいて結構です(^^)

閲覧数:85

投稿日:2012/05/19 15:37:39

文字数:540文字

カテゴリ:歌詞

オススメ作品

クリップボードにコピーしました