眠りの森のユニコーン

投稿日:2012/09/24 05:13:43 | 文字数:514文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

最近よく色んな場所でユニコーンに出会すのでネタにしてみようと思ったのが犯行動機。
ユニコーン的にはどうなんですかね。何歳までがストライクなんですかね。乙女の気に騙されるってことは気さえそれっぽかったら良いんですか?穢れ無き熟女とか清らかな老婆とかやっぱりアウトなんでしょうか?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(眠れ眠れ毒の夢 私に抱かれてお眠りよ)
この手でお前に触れたなら 楽になれると言ったのに
(眠れ眠れ嘘の花 お前に抱かれてお眠りよ)
だけど違う、そうじゃない 私の毒は歌ってる


夕立の雨が降る 森より出でし黒き獣
毒の楔打ち込んで お前は夜へと消えて行く
虫達よ何処へ行く 枯れる程蜜を吸いながら
鳥達よ何処へ行く 逃げるお前の羽は軽い

さぁ、もう一度毒の花 (眠れ眠れ夢を見ましょ)
朝焼けに二人夢を見て
さぁ、もう一度ユニコーン (眠れ眠れ夢をあげる)
私の膝にお眠りよ



埋められた毒の種 何時も私を追い立てる
毒の花咲き誇る 娘盛りの甘い香か
咲く花よ毒の香を お前の角で癒せるのか?
散る花よ毒の花の 私の毒まで食らえるのか?

あの日のようにお眠りよ (眠れ眠れ夢を見ましょ)
暗い森を二人は(で)行く
あの日のように目を閉じて (眠れ眠れ夢をあげる)
私の膝に(で)お眠りよ


(眠れ眠れ嘘の夢 私に抱かれてお眠りよ)
白いお前の頬を撫で 私は終わりに夢を見る
(眠れ眠れ毒の花 真っ赤に咲かせてお眠りよ)
土気色の頬を撫で 私は終わりの夢を見る

眠れ眠れユニコーン 愛さえ(など)知らずにお眠りよ

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP