シーオー呼吸-Into Drowned Undulate-

投稿日:2019/01/22 22:21:59 | 文字数:981文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://piapro.jp/t/ypNc
上記、楽曲の歌詞になります。

神籬(Nigegoshi)さん 様とのコラボになります。

原作の歌詞はこちら
https://piapro.jp/t/sphQ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Verse 1
浮かぶたびに 苛立ちと
僅かな 寂しさ覚えている
「分からない」と 言い聞かせていた 
今に溺れようとしていた

Intro

Verse 2
消えていった事 正しいのか
混ざる感情の一本線が
探しているの 我儘を
証拠を見つけようとしていた

Pre Chorus 1
違和感がまた過ぎている
( Can not be suppressed )
伝わってくる鼓動と
( Full of confusion emotion )
君の濃いその気体が 
( Sigh changes to emptiness )
検知管を揺らす
( A scene that breaks down )

Bridge 1
I prong drowned at Undulate
I’m Looking for Pieces of feeling

Chorus 1
君の吐いた 息にはもう
あの頃の面影は 無いけれど
この行動が 善意なら
受け止めて 死んでもいい

Verse 3
絡み合った 手と手の隙で
歪な時が 流れていく
一秒ごとに 変わる景色
濁った音が 邪魔をしていた

Pre Chorus 2
不可解な現実でいま 
( I want to hold it together )
蝕まれていく体
( I wanted protect to your heart )
捨てないで助けた時に 
( I want you to forgive me )
分岐点で交わる
( I could not go at once )

Bridge 2
I prong drowned at Undulate
If I understood more each other

Chorus 2
僕の吸った 息にはもう
笑っていた記憶さえ 無いけれど
ただ一心で 踏み出した
嬉しさで 最期 泣いていた

Interlude

Post Chorus
もう戻れないから 何がしたかったか 聞けやしないけど
「ありがとう こんな僕を思って  もお、戻れないけれど」

Last Chorus
君の吐いた 息にはもう
あの頃の面影は 無いけれど
この行動が 善意なら
受け止めて 死んでもいい

Ending
嬉しさで 最期 泣いていた
受け止めて 死んでもいい

初めましてYield-Sと申します。

とあるきっかけで巡音ルカを購入し
ボカロ楽曲を作ろうと思い楽曲制作を始めました。

当方は音楽を作成することしかできないため
音楽に絵を描いてくださる絵師様や
動画師さまを募集しております。


Yieldの言葉の意味「収穫」を基盤とし
技術や知識を自分に取り入れ良い音楽を作り続けようという
初心を忘れないためにこの名前をつけました。

また、自分の作る音楽が聞いてくれた人たちの
「辛い」とか「嫌だな」などの負の感情を
収穫できるようなものになったらという願いを込めています。

本業があるため、不定期な配信にはなりますが
できるだけ多くのジャンルの音楽を配信していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【ミク&ルカ】シーオー呼吸-Into Drowned Undulate-【オリジナル曲】

    by Yield-Sさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP