ツン≠デレ

投稿日:2010/04/19 22:37:59 | 文字数:566文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/content/74eraqplza4b8a96

ミゲールさんの歌詞募集に応募させていただきます。

ツンデレ! ツンデレ! ツンデレ! です。
花火は文字数があうから入れた後、「あ、夏だ」と何をしているんだ自分。

改変等はいつでも受け付けます。楽しく考えさせていただきました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

甘い 香りのわけが
毒だと思っていた
そんなわけがない のにねって笑う

まるで 花火のように
はかなく散って逝くと
思っていたけれど今だ残ってる

手を伸ばし キミの頬に触れたい
いや 間違えた

まっすぐに キミの目を見ていたいの
嘘になれ

ツンデレン 恋愛感情
イコールこの気持ちなんてさ
世の中間違っている

気持ちに 嘘はつけないって
それならこれは一体何なの?
私が知りたいんだ!


咲いた花火の匂い
できれば消えてほしくないと
言っていたキミの横顔に

軽い冗談交わす
それだけで嬉しく
なんてならないの当たり前じゃない?

不思議なの キミを思っているだけで
でも いや何も

あと二秒 見つめられたらきっとね
あれよ、風邪?

ツンデレン 些細なことにも
一喜一憂なんてしない
そんなの当然でしょう?

鏡に 映った私が
「そんなもんよ」と笑っている
黙って消えてよ、バカ!


まるで花火のように
儚く終わるだけ?


ツンデレン 恋愛感情
イコールこの気持ちなんてさ
世の中間違っている

気持ちに 嘘はつけないって
それならこれは一体何なの?
ああ認めてあげる


ツンデレン 恋に落ちてても
可愛くなんてなれないもの
これで精一杯なの

ツンデレン 素直になれない
私に誰か魔法をかけて
キミを想ってる

がんばってみようと思う。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP