硝子の殺意

投稿日:2008/10/16 04:33:47 | 文字数:406文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

殺意というか、自殺願望的なものに仕上がったようです。……なんでだろう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私が貴方に伝えたい言葉があるとするなら
きっとただ一言で済んだ筈
けれどそれが叶わないなら
歌うことにどんな意味があるだろうか

傍にいられることの幸せなど
きっと私には分からないままだった
貴方がいればなんて
そんな陳腐な台詞は嫌いだった

今ここで私
ただ子供のように泣きじゃくる
いいえきっと子供ではないわ
子供はこんな気持ちを知らないもの


たとえ生死が別たれても変わるものなどないと
たったそれだけが私の真実
けれどそれも砕け散って
笑うことに意味さえも見出せない

砕けていく私など誰も見ない
それでいいと呟きながら何度でも
貴方がいないからと
言いたくもない言葉が私を突き刺す

今ここで貴方
私を見下ろして何と言うかしら
そうねただ冷笑を浮かべて
仕方がないねと笑うだけよ


もう嫌だと何度も思うのに
どうしてもままならないこの心
もういっそ硝子のように

こなごなにくだけてしまえばいいのに

年長組と、年長組性転換亜種が好きです。

イラストはボカロ動画の素材使用のみでお願いします。
トリミングは不可ではありませんが、アスペクト比は変えないでください。
それ以外は要相談。

……まぁ、いないと思いますけども念のため。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP