【初音のバスロマン】 歌詞

投稿日:2013/12/21 03:59:51 | 文字数:431文字 | 閲覧数:53 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初音のバスロマンの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ディレイの様な 浮かんでは沈みを繰り返す心臓
泡の中ずっと
湯船 深め リヴァーブは浅め 抜ける鼻歌も
なんか跳ねなくて

機械でも情緒揺れるわ
同じ温度がいい、キミと。

お風呂に二人で入ろう
おどけるキミの ホントに触れてみたいよ
裸の心が何を見つめるか
ちゃんと解りたいから
覚悟決めるよ
距離に緊張するけれど、ここで待ってる。



コピペの様な変化もなく落ちていく滴リズム
湯気の中ずっと

機械にも起伏はあるわ
そろうテンポがいい、キミと。

お風呂に二人で入ろう
不思議なキミの ホントに触れてみたいよ
裸の心で 何を話せるか
ちゃんとわかりたいから
覚悟決めてね
距離に少しテレるけれど、ここで待ってる。


何も隠さなくていいよ
明かりはこのまま
点けたままがいい。


お風呂に一緒に入ろう
イジワルなキミの ホントに触れてみたいよ
二人の想いが 解けて固まるか
ちゃんと解りたいから
覚悟決めるね
距離にドキドキするけれど、ここで待ってる。

シノです。



ニコニコ動画(mylist/25360076)



twitter(https://twitter.com/miu_shino

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP