てふてふ

投稿日:2011/02/19 21:51:39 | 文字数:240文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

花魁をイメージして作詞してみました。「てふてふ」とは蝶の事です。色んな男性と関係をもつ女郎を蝶々として表現しました。

曲のイメージとしては雛祭りのような感じでしょうか??
いつもながら、曲を募集しております。。。。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 



今日も赤い紅ひいて
黒い着物を羽織ります
小さな童を従えて
ひらひらお部屋を回ります

農民、商人、お武家様
赤い銚子で酒注ぐ
睡眠薬で早仕舞い
ひらひらお部屋を去りました


てふてふ てふてふ いまは何処?


高鳴る胸に錠をして
あの方めざして歩きます
アホな殿様袖にして
ひらひら今夜は長い夜

今日も明日も明後日も
赤い紅ひき御商売
あなたの蜜を吸い尽くし
ひらひらお手手を振りました

てふてふ てふてふ さようなら
てふてふ てふてふ ご贔屓に

イラストや歌詞をメインに投稿させて頂いています。
リクエストなども受け付けておりますので、何かありましたらメッセージをお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP