M.I.K.U

投稿日:2017/07/08 23:24:31 | 文字数:365文字 | 閲覧数:388 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

ミク誕生日の歌詞です。おめでミクということで宇宙ぽく、最後の英単語の頭文字を合わせると無理やりだけど、ミクになります。きらきら宇宙。朝も夜も空に大地に君にめぐる音は星の数ほど。君の瞬きの数だけ音が生まれて消えてきらきら世界を飾ってる。そんなイメージのミクおめでとう!の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一番遠いところで
一番近くにいた君を見ている
歌声ははるか 星の真裏にいても
届くから どこにいても同じだけど
変わったね 変わらないね
もう二度と会えなくても

手を離したら終わってしまうそんな気がして 怖くないと信じられるまで怯えていたよ 泣いていたよ

見えなくても消えないもの
なにかな 答えは星の数だけ
見えないから気付かないだけ
ここにある ここにいるよ
迷ったら手を振るよ

繋いだ心は 二人の約束は
続いていく 離れてても

見えないから壊れないよ
やさしく 触れてみてよ風に
ぜんぶ君で ひとつは私
聞こえるよ 聞こえるよ

この距離を 愛してる
どこにいても 信じてる愛してる
この星で生きる限り
me and i keep universe
続いていく 離れていても

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP