さよならレイニー・デイ

投稿日:2017/01/26 23:56:37 | 文字数:544文字 | 閲覧数:469 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

ありーさんのさよならレイニー・デイの歌詞を書きました。
アレンジ頑張ってます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

少年は微笑む 何かを企む顔で
雨宿り 携帯電話も
この雨は止まないと告げる

私はごめんだって
制服が透けても嫌だし
でもきっとまた止められないのは
他の誰よりわかってる

I'm waiting. そんな予感が
簡単に形になっていく
掴まれたこの右手が
私の体を導く

さぁ、レイニー・デイ!
駆け出して風よりも速く
想像力で飛べるほどに
軽いステップで

ざあざあ降って、止まないで
靴もずぶ濡れで
さあさあまだこれからだ
ゴールは果てしなく

もういいやって 「嫌だ!」って
笑いながら言って
また何回も解けた手を繋ぎ直したんだ

ねぇ、レイニー・デイ?
いつだってこんな日が続いたら
私の半歩先、君を見て不意に思った

I'm waiting. 想像を超える
勇み足な未来へと
I'm waiting. 息を整え
一緒に走り出す瞬間

ねぇ、レイニー・デイ?
またおいで 誰にも言わないで
ざあざあ降って、困らせてよ
安いトラップで

不安定で、怖くって
感動的な現実も
さあさあ、まだこれからだ
ゴールは果てしなく

さぁ、レイニー・デイ!
駆け出して風よりも速く
もう何回も解けた手を繋ぎ直して

燦々降った太陽が 架けた虹の橋
二人の半歩先、永遠に続くことを願った

作詞と作曲やってます。アイコンは赤猫76さんより頂きました。

何かあれば、以下へご連絡をお願いいたします。

twitter:junjun_mimi03

もっと見る

もっと見る

▲TOP