コラボ用 霙(みぞれ)

投稿日:2013/07/02 13:43:04 | 文字数:776文字 | 閲覧数:45 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

コラボ用の歌詞です。
気に入って頂けたら幸いです!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


雪空の 淡い記憶を
斜め下 仰いで見て
くつろげる その風景を
探す

道路脇 排水溝の
蛇口には 吸い込まれて
消えてゆく その思い出を
探す

雲間見て 差し込む夕日 睨み
守り神 願う度に 光る

モンスーン 季節風の目 挟み
木漏れ日を 左側に 避ける


なぜか 自己防衛 ぎみになって
責めることを 押しつけていて
思い返した 昔は
帰りさる 記憶で

春の 少女たち 嫌いだって
守ることを 拒まないで
倒して なぎ倒せ そのままで その心は

なぜか 自己防衛 いいこぶっておいて
やめることを今は あきらめておいて


朝焼けの 言葉巧みに
思い出せ 夢の底へ
夕焼けの 夕空仰ぎ


守りたい 物があるなら
右足で 踏み出してけ
殻にこもる そんな私と


夢を見て ふと 覚めたら まわれ
目が覚めて ふと 起きたら もどれ

桃色の つばさつけて 飛んで
自分たち 翼だけの 殻で


遥か彼方へって漕ぎだして
守るものはどうするのって
守り切りたいよ
それは はかない思い

彼は向こうへって指さして
攻めないでどうするのって
変わって さあ変わって 自ら変えていこう

教室 ざわめき
ノイズと 音量
もう私じゃない
これからの「私」
信じて いるから
変わらない 声を
信じているから
これからの「私」

それで
ありがとうっていう気に
なって感謝の言葉嘘くさいって
ありがとう 君と 騙されぬ 自分

どういたし ましてって
頬がちょっと染まっちゃって
こちらこそ 私と とけちゃうね 霙たちと

春風 吹かれて
返ってきた 季節
動き出す 時間
これからの私

信じて いるから
変わらない 声を
信じているから
これからの「私」

雪空の 淡い記憶を
斜め下 仰いで見て
くつろげる その風景は
ここに

画力をあげるために旅に出ています。
連絡や依頼等あるようでしたらメッセージお願いします。
UTAUしてます。随時中の人募集中です。
配布サイト→ikeiatamautau.jimdo.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP