ピンクのイルカ 歌詞

投稿日:2013/12/10 01:57:39 | 文字数:273文字 | 閲覧数:402 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

息を止めてみたんだ死んでしまうまで
だけど生きていたんだ臆病者だから
深い眠りについた君の横顔を
見て思い出したんだ昨日見た夢を

ピンクのイルカがさ
君を背中に乗せ
海を泳いでいるんだ
幸せな世界で

いつか水族館で水槽に手を当て
「海の中みたいだ」って君が笑っていた
息を止めてみたんだ死んでしまうまで
すると君は本当に溺れてしまった

手を取り合って潜った
二人海の中へ
暖かな思い出
君の手は冷たい

ピンクのイルカがさ
別れを告げた時
君は潜ってしまった
深い海の底へ

僕も今向かうよ
深い海の底へ
もう一度見たいんだ
君とイルカの夢

よろしくお願いします。
Twitter【@hara_yuuu】

オリジナル曲マイリスト
http://www.nicovideo.jp/mylist/36718055

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP