needing you

投稿日:2016/10/30 01:30:46 | 文字数:402文字 | 閲覧数:157 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ボーカロイドRana関係で親しくさせて頂いている
みっく。さんとのコラボ作品第二弾です。
歌詞先メロ後のバラードで四苦八苦しましたが
作詞担当の意地で、なんとか書き上げました。

-豆知識-本作の表題「needing you」について
「need」は「続いて居る状態」を表す動詞なので
「ing」を使う必要がなく、「needing」は
(少なくとも日本の英語教育では)間違い!
ただ、某マクドナルドのキャッチフレーズ
「I'm loving it!」の様に、作詞やフレーズを
作る上で強調的な意味で使われるケースが
多々あります。
よって、教育上は間違いでも、実際は使われて
いることがあるということだそうです。
(英語に詳しい方からの受け売り解説)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

この場から 遠のく真意
知ったはずなのに まだ君を求めている

突然届いた 告白の言葉に
私の心は 激しく動かされたんだ
期待や喜び 確かに感じた
でも現実は 優しく冷たい嘘だった

忘れかけていた 君の温もり
回想する度 頬を伝う滴
「好き」という 言葉の軽さ
知ったはずなのに また君を求めている

突然ひらいた 2人のその距離に
私の心は 激しく揺さぶられたんだ
不安や悲しみ 確かに感じた
それでも私は 君に縋り信じ続けた

忘れかけていた 君の偽り
回想する度 頬を伝う滴
「好き」という 言葉の重さ
知ってほしかった そして、また君と一緒に…

『他の誰か』じゃ 駄目だった
私の想いが 行きつく先は
君だけなんだって

忘れかけていた 君の温もり
回想する度 頬を伝う滴
「好き」という 言葉の脆さ
知ったはずなのに まだ君を求めている

今でも心の中で 「奇跡起きて・・・。」と願うんだ

-今から始まるイノベーション、そして未来へ-

音楽に助けられた経験から「恩返し」をするため、
ボーカロイドのRanaと、そしてクリエイターの皆様と
革新を起こして社会へ還元できたら・・・と思っています。

なんか大それたこと書いてますが、
基本的には妄想好きなおっさんです。
言葉を紡ぐ形(作詞)で楽曲制作に関わっていますが
まだまだひよっこ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/15

もっと見る

▲TOP