【東北ずん子】 春が還る丘で'16

投稿日:2016/02/02 21:51:48 | 文字数:433文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

以前コンテストに出展した作品をアレンジしたものです。
移りゆく時の中での出会いと別れ、変わらぬ風景がテーマです。
昨年の春に東日本大震災の被災地を旅した時に手にとった、
津波が真下まで来た高台の桜を撮影した絵はがきから着想を得ました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

浜風の吹く丘 今年も春が来たよ
桜の花が咲いて 一年が始まる

君が去った町に いくつの春が来たの
巡る季節のなかで 私はただひとり

出会いと別れを人は繰り返してく
それぞれの道が 待っているから

懐かしい昔が 輝いて見えても
あの頃に戻れない 涙がこぼれそう

やがて夏になれば 君は帰るのかな
懐かしいこの丘の 桜の樹の下へ また



青く高い空を そよ風が吹き抜ける
実りの秋に遠い 君のことを想う

私はこの町と 未来へ歩んでいく
希望を創るために 夢をつなぐために

出会いと別れを人は繰り返してく
その先に何を望むのだろう

懐かしい昔の 煌きの向こうに
新しい風が吹き 笑顔で溢れたら

やがて冬を越えて 君が還る日には
この街で創れたら 見たこともない景色を



変わり続けるふるさとで 私は生きていく

懐かしい昔が 輝いて見えても
新しい風は吹き 季節は移りゆく

やがて冬を越えて 春が還る日には
懐かしいこの丘で 桜は咲いている また

Vocaloid4「結月ゆかり」「東北ずん子」を中心に、ボカロオリジナル曲を創作しています。やさしいメッセージのあるpopな音楽を目指しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【東北ずん子】 春が還る丘で'16

    by エクライトさん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP