(non title)

投稿日:2014/05/16 00:18:44 | 文字数:293文字 | 閲覧数:185 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

スランプかもしれぬ(´ω`)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

沈む月の下で
君と何を語ろう

キラキラ輝く星は
手を伸ばしても届かない
この手は何もつかめない

愛してると言ってしまえば
きっと全て楽になれるだろう
でももう少しだけあと少しだけ
君のそばにいさせて

登る朝日を見つめ
君と何を語ろう

キラキラ輝く朝露
手を伸ばしてもすくえない
この手は何も救えない

愛してると言ってしまえば
君は僕から離れてしまうだろう
ただ単なる僕のエゴ僕の弱さ
君のそばにいたい

終わり逝く命見つめて
僕は何を思うだろう
僕は君に何を言うだろう


愛してると言ってしまえば
きっと全て楽になれるだろう
でももう少しだけあと少しだけ
君のそばにいさせて

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    いい詩だと思います、はい。

    2014/05/16 00:27:52 From  kazm

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございますー(ノД`)

    2014/05/20 21:56:28 湯島結代

もっと見る

▲TOP