言葉 ひとつ 【落選歌詞にて漂流中】

投稿日:2014/06/05 22:04:45 | 文字数:1,132文字 | 閲覧数:129 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

歌詞募集に応募中させて頂いた歌詞です。
力量不足で、落選して漂流しております。
心優しい作曲者様がいましたら、曲を付けてやってください。

作曲して頂けるなら推敲は惜しみません。

よろしくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【言葉 ひとつ】



何気ない一言
感情 芽生えてしまう

不思議 胸が高鳴る
でも言葉は出ないよ

<間奏>



私 正体 隠し通す
言いたくない 秘密だから

だけど気づいてしまった事実
身体中 熱くなる 助けに来てね



ふと自覚したら 宙 浮いてた
飛べるよ 高く 弾め 強く



これで いいの? 分からない
風景 眺めるだけで

自問自答 刻んで
時 流れる

痛さだけを恐れてた
空想 妄想 混じる

息も出来ず溺れた
ねえ気付いて欲しいよ

<間奏>



言葉 ひとつで 何を望む?
悪魔なら ここにいる 急かしてくるよ



ほら勇気あれば 前 進める
自分の正義 信じたいよ だから

<間奏>



言葉で伝える それだけ
不可思議 螺旋 羅列 文字

蜃気楼が漂う中
進めない泥沼
抜けない靴 捨てて

シンプルでも良いと思う
言葉探し続けてるよ



先の事は考えず
熱意を帯びてる自信

時間 停まる 伝えた
世界 動け

先の事は秘密だよ
未来は偶然だから

後は君が描いて
ほら言葉を紡いで


<ひらがな仕様>


【ことば ひとつ】



な にげ ない ひと こと
かんじょう めばえて しまう

ふしぎ むねが たかなる
でも ことばは でないよ

<間奏>



わたし しょう たい かくし とおす
いいたく ない ひみつ だから

だけど きづ いて しまった じじつ
からだ じゅう あつく なる たすけに きて ね



ふ と じかく した ら ちゅう ういてた
とべるよ たかく はずめ つよく



これで いいの わから ない
ふうけい ながめる だけで

じもん じとう きざんで
とき な がれる

いたさ だけを おそれ てた
くうそう もうそう まじる

いきも できず おぼれた
ねえ きづいて ほしいよ

<間奏>



ことば ひと つで なにを のぞむ
あくま なら ここに いる せかして くる よ



ほ ら ゆうき あれ ば まえ すすめる
じぶんの せいぎ しんじ たいよ だから

<間奏>



ことばで つた える それだけ
ふかしぎ らせん られつ もじ

しんき ろうが ただよう なか
すすめ ない どろ ぬま
ぬけない くつ すてて

しん ぷる でも いいと おもう
ことば さがし つづ けてるよ



さきの ことは かんが えず
ねついを おびてる じしん

じかん とまる つたえた
せか い うごけ

さきの ことは ひみつ だよ
みらいは ぐうぜん だから

あとは きみが えがいて
ほら ことばを つむいで

ガネードです。
よろしくお願い致します。

マイペースに作詞応募をしています。
最近は勉強も兼ねて短編執筆の方が主軸になりつつあります。

一度、作詞データの整理をして、落ち着いたら、コラボ活動でも。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP