どこまでも飛びたい

投稿日:2017/11/19 02:21:52 | 文字数:293文字 | 閲覧数:25 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この作品の歌詞は私ではなくとあるコンペ作品で依頼した「いなり」さんの作品です。ここにはいらっしゃらないので便宜上投稿させて頂きます。
【171119】

歌詞者の意向およびピアプロ登録によりクレジット名変更いたしました
【171202】

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1-A-1
太陽目障り カーテンを閉めて
テレビを眺めているうちに 一日が溶けてゆく

1-A-2
私が泣いても 助けを呼んでも
地球はまるで知らん顔 口笛吹きまわる

1-B
私の翼は折れていないか
ここから飛び出そう

小さく大きなはじめの一歩
さあ靴紐結んで

1-C
見上げる青空 果てなく続く
空飛ぶ鳥に恋焦がれて
重力を忘れるどこまでも飛びたい

2-B
瞳のカメラが写しているよ
うれし泣きの未来
私の方から迎えに行こう
さあ翼を拡げて

2-C
心は空っぽにされたけれど
まだ知らない素敵な君で
溢れさせてみたいどこまでも飛びたい

さあ君が笑う場所へどこまでも飛びたい

それなりにちまちま作ってみようと思います。よろしくお願いします
詩があるとつけたくなる性分ですので
詩をもらったりするととても喜びます。

ごくごくたまにつぶやかれていたりもします
http://twitter.com/meat_q8192

一応廃墟に近いですがこっちも
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=16010486
http://twitter.com/merlion1028

動画投稿マイリスト
http://www.nicovideo.jp/my/mylist#/18717943

アイコンはコラボでご一緒させて頂いている
紫李さんから頂きました。感謝感謝!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • どこまでも飛びたい

    by Meat_q8192さん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP