Forbidden Ideal

投稿日:2018/12/15 21:04:25 | 文字数:515文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞作曲 Gnosis

動画URL
https://www.nicovideo.jp/watch/sm34297222

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Forbidden Ideal

籠の中膝を抱えて一人 思考螺旋巡らせてた
時の雫落ちる水面広がる波紋は 死せる過去の残影

気が付けば籠を抜け出し ゆらり貴女求め彷徨ってた
見上げ仰げば夜空 星は夜風に孤独の影を描いた
唇噛み禁忌の果て 見限った神に呟いた
貴女が今宵この月を 何処かで見ていますようにと

この願い叶うなら この身果てても構わないわ
この想い届いたなら 宙にその声を解き放って

あの日交わした約束を 貴女は覚えてますか?

籠の中 か細く儚いパルス
声にならない 想い抱いて泣いてたんだね
さぁ瞳澄まして 祈り捧げるのはやめて
諦めかけた夢を 今叶えましょう

この願い叶うなら この身果てても構わないわ
この想い届いたなら この手掴んで さぁ

さぁ行こう 暮れる夜に染まりながら
貴女と二人なら もう何もいらないわ
さぁ逝こう 明ける朝に背きながら
貴女と二人なら 何も怖くないわ

永遠なんていらない 思い残す事はもう何も無い
鼓動のパルスライン やがて重なり合ってひとつになり

「この愛が罪となるなら 喜んで罰を受け入れるわ」
事切れた二人の 瞳濡らす涙は月の海となれ

巡音ルカで楽曲制作しております。

●アイコンイラスト:rouge様

ツイッター https://twitter.com/YAMAZi

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP