それから、ばいばい

投稿日:2010/02/04 04:00:22 | 文字数:311文字 | 閲覧数:345 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思い出も、ほどいて。
それからさよなら。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

恋をささやいて 笑いあって
でも、どっかにいっちゃうんだろうね

どうせなら 無邪気で元気なきみと
あっけなく簡単に 死にたいんです

夜が明けて 朝を運ぶように
ぼくらはそっと 体をほどく
眠いかも 今日はここまででさ
明日にしようか たとえなくても


欠けたつま先 そっと握る
でも、どっかにいっちゃうんだろうね

繋ぐ手を その温度を歌声を
いつか忘れるのかな 少し冷えるな

あいしてる だけど愛さないよ
月がよろけて 灯りに落ちる
吐く息が 見知らぬきみの影
ぼんやりかすめ 見えなくなった

夜が開けて 朝を運ぶころに
ぼくらはきっと 体をほどく
眠いかも 今日はここまででさ
明日にしようか たぶんないけど

だらっとやってます。
サイトメインに移行気味。
名前を灯下箱、に変えました。

置いてある歌詞はNNI、ボカロ、ウタウ、営利じゃない限りはどれでもお好きにお使いくださいー。報告くだされば媒体自体はなんも気にしません。

http://www.nicovideo.jp/mylist/8748983
http://idea.futene.net/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP