いらないさいのう 初音ミク

投稿日:2022/05/28 01:34:43 | 文字数:447文字 | 閲覧数:9 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

Youtubeにあげたやつです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いらないさいのう

ねえ神様
生まれる前に戻してよ
才能の海から
僕は音楽の才を選びたい 
優しさなんて追い詰められるだけだ 

ありふれたもの才能と呼べない 
貧しい感性消しゴムで消して 
まっさらな感覚に戻ってよ 

あの才能を選んだら
ずっと音楽できるのかな
金の縛りから抜け出したい
水中で息をしてたら
音楽が生きがいになったんだ


ねえ神様
生まれる前に戻してよ
才能の海から
僕は鈍い感性を選びたい
階級社会は生きにくい

他人の言葉に吸い込まれてるし
暑い、寒い、嫌い、好き、きもい
感覚だけは統一できやしない

あの才能を選んだら
ずっと音楽できるのかな
他人の目から抜け出したい
水中で息をしてたら
音楽が生きがいになったんだ

ねえ最近さ割と幸せだって返ってこないんだ
他人も世界も関係ない 自分の人生を生きたい
君の世界はどこにありますか

もし僕が救われたなら
音楽をやらなくなるのか
ストレス警報鳴り止まないよ
今は頭の中歌で全部満たしたい
自由の道なぞるように歌う

苦しいから苦しみを減らすために歌詞を書いてます。歌詞に曲をつけて欲しいです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP