恋か嘘

投稿日:2021/03/03 00:04:12 | 文字数:488文字 | 閲覧数:741 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

部屋のすみにあった 香水の瓶 わずかに残る 香りをかいだ
懐かしい匂いが 思い出させる キミに会うとき いつもつけてた

急にキミが夢に出ては あの頃の続き見せる

綺麗な言葉が嘘まみれで ふたりともそうだと知っていた
それでもこの手を離せずに 首都高を走った
たどり着いた小さな部屋ですぐ 強くキミを抱きしめてた時
あの瞬間は間違いなく ふたり恋してた

許してくれるのは キミしかいない いやいや、今じゃ どうでもいいか
嘘つきだな僕は 今もこうして 思い出さがし 夜を歩いて

似たような物語をまた 探して傷つけていた

綺麗な言葉が嘘まみれで 自分の心を欺いてる
あの日のようにまた自分が わからなくなってく
最後にキミがくれた言葉が 今ではもう思い出せなくて
もう一度会ってみたいのは きっと恋か嘘

世界が 変わった 見たこと ない日々
このまま 続くと 思いたかった

いつも 充電がなくなるほど 話して同じ月を見上げた
離れていてもそばにいると ふたりで確かめた
キミがいなくなること いつかは この手を離す日が来ることを
考えては胸が痛んだ それは恋だった。

久しぶりに戻って来ました!
twitter→https://twitter.com/WorksMasahide
ニコ動→http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/21904145

YouTube→https://youtube.com/user/hide57717

ボカロとB'zが大好きです(*^_^*)
ミクさんマジ天使!
稲葉さんマジ神!!
音楽最高!!!

よろしくお願いします♪

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 恋か嘘

    by Masahide Works(元hide)さん

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP