闇夜に佇む、一輪のダリア

投稿日:2012/04/09 22:08:25 | 文字数:939文字 | 閲覧数:218 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

孤独な世界を埋めようとした少女は
偽物の愛を求め続け舞い続ける

どれだけたっても心が満たされることがないと気付いた時、
偽物の愛ででも何とか保っていた彼女の世界は崩れてしまい、
闇の世界に閉じ込められてしまう。

それでも彼女は舞い続け、答えの出ることのない世界に一人きり

という、一人の少女の物語をイメージして作詞しました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

心閉ざした人形は
妖しく舞い狂う
狂って咲き乱れて
艶やかに舞う


香を纏い 紅塗り
笑みを浮かべ 鏡に 
写るは 艶麗な偽の姿


ねぇ、私 存在きてる?呼吸できてる?
唯一この瞬間 感じるの
私の存在きてる意味を
だからもっと求めて
壊れるくらい激しく……ねぇお願い


嘘で着飾った人形は
妖しく舞い魅せる
今宵も乱れ咲いて
艶やかに舞う


舞いに飽き 去りゆく
蝶たちは 別の花
それでも彼女は咲き続ける


ねぇ、私存在きてる?呼吸できてる?
唯一この瞬間 感じるの
私の存在きてる意味を
だからもっと求めて……ねぇ


いつまでも満たされない空っぽの心
ぽたぽたり 涙落ちて
崩れゆく世界


何もない 闇夜に一輪の花
心を無くした彼女に残るはただ一つ


さぁ、群がってちょうだい
艶やかな枚に酔いしれて
乱れて 狂って 求めて
もっとねぇ……お願い


闇の世界に飲み込まれても
なお舞い続け 妖しく咲くダリアの花 
孤独に孤独に咲き続ける 


ひらがなver.

こころとざしたどーるは
あやしくまいくるう
くるってさきみだれて
あでやかにまう


こうをまといべにぬり
えみをうかべかがみに
うつるはえんれいなにせのすがた


ねぇわたしいきてる?いきできてる?
ゆいいつこのときかんじるの
わたしのいきてるいみを
だからもっともとめて
こわれるくらいはげしく……ねぇおねがい


うそできかざったどーるは
あやしくまいみせる
こよいもみだれざいて
あでやかにまう


まいにあきさりゆく
ちょうたちはべつのはな
それでもかのじょはさきつづける


ねぇわたしいきてる?いきできてる?
ゆいいつこのときかんじるの
わたしのいきてるいみを
だからもっともとめて……ねぇ


いつまでもみたされないからっぽのこころ
ぽたぽたりなみだおちてくずれゆくせかい


なにもないやみよに
いちりんのはな
こころをなくした
かのじょにのこるはただひとつ


さぁむらがってちょうだい
あでやかなまいによいしれて
みだれてくるってもとめて
もっとねぇ……おねがい
やみのせかいにのみこまれても
なおまいつづけあやしくさくだりあのはな
こどくにこどくにさきつづける


はじめまして。
yuzuaと申します。

色々やってみたいな…と思って、
試行錯誤しています。

素敵な曲様の歌詞募集を見つけると、
応募させてもらってます。

落選したものに関しては、色々いじって、
残しておこうと考えています。
それらに関しては、同時に曲募集も……なので、
曲を付けて下さる方がもし、もしいらっしゃいましたら泣くほど喜んじゃいます。

ブクマしてくださっていらっしゃる方々、
立ち寄って下さった方々、ありがとうございます<(_ _)>ぺこり。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP