廃人回収~馬車馬ドナティウスと荷娘ドナティーナの話~

投稿日:2013/05/27 15:21:37 | 文字数:798文字 | 閲覧数:77 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

「廃人回収請け負いますよ?社会のゴミ!世界のゴミ!始末致します」
「何歳でもどんな性別でも何人でも廃人回収車は無償で引き取ります!」
何かにのめり込むのは別に罪ではないけれど、誰かに邪魔だと思われた時、その車はやって来る。
人間という名の燃やす(わけにはいかない)ゴミ、粗大ゴミ(生)。誰かに棄てられて、連れて行かれる人々。彼らは何処へ行き、何をさせられるのでしょうか?

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「ごきげんよう皆様!お困りですか?大丈夫!燃やす(わけにはいかない)ゴミ!粗大ゴミ(生)!お引き取りします」
「廃人回収!請け負いますよ? 社会のゴミ!世界のゴミ!始末致します」


虚ろな瞳をした 悲しい彼らを乗せて
(「ごきげんよう皆様!お困り?でもね大丈夫!」)
この車両(くるま)は一体何処へ 行くと言うのだろう?
(「引き取れない者なんて私共には無い」)

あくせく働く時代の風に 急ぐ馬車馬
(「廃人回収!請け負いますよ?」)
撓る鞭は喜劇の鐘 打ち鳴らすよ合図(サイン)
(「お家のゴミ!社会のゴミ!無料で回収」)

廃品回収?廃人改宗? 廃人回収!嗚呼素敵!!
あなたのお家のあいつのお部屋の お掃除気軽にお手伝い♪
大事な思い出も 重い罪の意識も 全て棄ててゴミ箱へ

御者(と言う名の上司)「乗せた以上はそいつはゴミ、解るだろう?思い入れも肩入れも!我々には過ぎたこと」
馬車馬(という名の男)「廃人回収例外はなく 言い聞かせる封じ込める 憐れみと愛を」
荷娘(という名のゴミ)「廃人回収逃げ場など無く 棄てる神も拾う神も 悪魔に似た何か」
世界の馬車馬!社会の歯車!ドナティウス(愚かな男哀れな男ドナティウス)
積み荷の娘!可憐な娘!(可愛いあの子に恋した…愚かな馬車馬さ)愛しいドナティーナ

悲しい瞳をして 俯く僕らを乗せて
(「廃人回収!請け負いますよ? 咎有る人(ごみ)!罪無き人(ごみ)!始末致します」)
この戦車(くるま)は一体何処へ 行くのだろう?

潜るは洞穴(トンネル)広がる絶景 この世の終わりは薄暗く
世界の果てには何があるんだ? 僕らを迎える銃始末
地穿つ穴よ血抉る穴よ お前は征くどこまでも

向かった戦車(ばしゃ)は恐れさえ棄てて ひた走る景色馬車馬だけ帰る
別れとは終わりとは 日常(あなた)のすぐ後ろ(ちかく)
転げ落ちる瞬間の 空は唯蒼くて

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 廃人回収

    by 有月 仮字さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP