遠つ君へ

投稿日:2008/06/02 02:08:18 | 文字数:500文字 | 閲覧数:366 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

和風のつもりなんです。
別離とか恋心とか…書きたいです。

漢字の読みは、大体読みやすいように読んでいただければいいかなぁと思っています。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

水面 舞台に ひとり神楽 
扇の移り香、弧を描いて 

爪先から波が 生まれ 消え
摘まれた沈丁花は流れやる


雲の隙間に、細い通い路

彼方(かなた)に続いているのでしょうか


「ああ、ほんの一時だけでも──」


疾風に舞姫の唄を乗せ
遠く遠くまで駆けてゆけ
弦月(ゆみはり)に交わした約束は
ぽろり、ぽろり、頬を伝う──






紫の菊花 手折っては 
浮かべ、水鉢を飾りましょう

失くした影に指をのばす
其れは陽炎、只の陰だと……


果てぬ定めのこの恋心

彼方(あなた)に続いているのでしょうか


「ああ、いっそ夢ならば──!」


梟の翼に唄を乗せ
遠く遠くまで飛んでゆけ
岩に背を預けて声もなく
ぽろり、ぽろり、頬を伝う──






疾風に舞姫の唄を乗せ
遠く遠くまで駆けてゆけ
君こそ私の まほろばでした
はらり、はらり、言葉も散って


梟の翼に唄を乗せ
遠く遠くまで飛んでゆけ
君こそ私の こころでした
ひらり、ひらり、想いは散って





あなたのもとに唄よとどけ

高く高くまで飛んでゆけ

紅く口づけた鈴蘭は

ぽろり、ぽろり、滲んでいます──




ボーカロイド達の魅力に取り憑かれました。
ちまちまと投稿していこうと思ってます。

だって創作意欲が沸いてくるんだもん!的な問題で
イメージイラストが多いと思いますが、
それに関わらず気に入ってくださったものは
自由に使っていただけたらなぁと思っております。


男性陣多めです。


……ついに耐えかねて先日KAITOをお迎えしてしまいました。
……まだまだ先は長いです……。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    はじめまして、suuと申します。
    この度、五百さまの「遠つ君へ」に曲をつけさせていただいているのですが、
    ご相談したいことがありメッセージを書かせていただきました!
    恐れ入りますが、もしよろしければ当方プロフィールに記載してありますアドレス、またはTwitterのアカウントにご連絡いただけないでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    2010/08/02 11:07:49 From  いちいすう

  • 遠つ君へ

    by 五百さん

もっと見る

▲TOP