恋わずらい

投稿日:2017/01/14 23:20:01 | 文字数:400文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

親友に恋した話

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうしたもんかな惚れちゃうなんて
よっぽど見る目がなかったらしい
傍若無人のあなたはいつも
誰のことだって見ちゃいないのに

胸の奥にゆっくり膨らんでいく
想いは呼吸を止めて

背中合わせにあれば
その笑顔も見ずに済むでしょう
まだ後戻りできると信じてじっと耐えている


どうしようもないかな交わす言葉も
勝手に深読みしてしまうんだ
気随気儘なあなたの前じゃ
そんなことする意味もないけど

胸の奥でゆっくり蕩けてゆく
想いは血の色に似て

期待なんてしなければ
裏切られることもないでしょう
まだ諦められると信じてずっと耐えている


そばにいるだけで幸せだとか
うそつき、息ができない

背中合わせにあれば
その笑顔も見ずに済むでしょう
期待なんてしなければ……
強がりがもう剥がれ落ちていく

あなたのそばにいれば
報われるといつか信じていた
ばかな恋をしたのさ
終わらせる勇気も持てないまま

*自己紹介*
 浮草(うきくさ)と申します。
 巡音ルカとKAITOのマスターで、作詞・作曲をしております。
 作品一つ一つに心をこめて作っているので、気に入っていただけたら嬉しいです。

作品利用に関しましては、非営利活動に限り許可しております。ご利用の際には一言ご連絡いただけると大変嬉しく思います。

・動画投稿
  ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/8687519

・blog
http://nenashiukikusa.blog129.fc2.com/


つぃった
http://twitter.com/ukikusanone
なうなう。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP