雨雲は遠くに消えて
胸が高鳴る 熱い季節
今年は真夏日 何日続くの
ソフトクリーム すぐ溶け始める

海に行きたいな 誘ってほしいの
舞い上がる砂と 感情の嵐

好きだと伝えられたらいいな
この夏が過ぎてゆく前に
今はそのことしか頭にない
願う 君の気持ちも同じなら
心は空にも届きそう
だけど電話は鳴らないまま

長い休みは少しキライだよ
会えない日々が積み重なるから

そばに行きたいな 君の隣にさ
吹きつける熱い 南風に乗って

思い募り勇気を出してみる
人差し指で君の名を探す
呼び出しの音が聞こえてくるよ
願う 君の気持ちも同じなら
この世界は輝き始める
そして話は尽きないまま

まわる太陽と月の輪舞曲
ときおり激しい夕立ち迫る
今は雨音だけを聴いている
待ち続けることを選んだら
君が遠くに離れてしまう
そんなの イヤだよ…

好きだと伝えられたら君は
困った顔したりしないかな
届かないと決めつけるのはなぜ?
怖くても前に進むためには
リザルトだけが大切じゃない
大丈夫 私から声を掛けよう

この夏が過ぎてゆく前に

この夏が過ぎてゆく前に

ライセンス

  • 非営利目的に限ります
  • 作者の氏名を表示して下さい

この夏が過ぎてゆく前に

『この夏が過ぎてゆく前に』

の歌詞です。

BPM160もあるとたくさん言葉使えてしまいます。
だいぶ説明くさくなりましたが、
それはボカロならでは、かな?

閲覧数:524

投稿日:2017/07/13 01:10:22

文字数:479文字

カテゴリ:歌詞

ブクマつながり

もっと見る

クリップボードにコピーしました