オオカミ少年

投稿日:2011/11/26 21:18:11 | 文字数:637文字 | 閲覧数:48 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

言葉の濫用に対するアンチテーゼ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あなたの言う「かわいい」って驚くほど儚いね
例えばそう オオカミ少年のお話みたいです
あなたの持つ言葉ってどうして薄っぺらいの?
わからないの? いつもいつも 同じことばかり

ボキャブラリーが単に足りないだけじゃないでしょう?
Do you know what an idiot you are?
そう 言葉には使い方があるの

あなたの言う「痩せたい」って何故だか危機感ないね
鏡を見て? 言うほどにはあなたは太ってないわ
あなたの好きな「好き」って誰に対しても言うね
気付いてるの? 誰もかれも勘違いをして

罪なあなたにfall in loveでも本命の彼だけ逃す
Did you notice how foolish you were?
そう 言葉にも価値があるのだから
阿呆なあなたはたぶん何も気付いてないのでしょう
いずれきっと自分の首を絞めることになるでしょう

今夜は月が綺麗だね
好きってことよ 言わせないで

あなたは知っていますか?あの少年の最後を
彼も嘘が真になるだなんて思わなかったでしょうね
ときにあなたの持つ言葉ってどうして薄っぺらいの?
わからないの? いつもいつも 同じことばかり

ボキャブラリーが単に足りないだけじゃないでしょう?
Do you know what an idiot you are?
そう 言葉には使い方があって
阿呆なあなたもいつかそれに気付く日が来るでしょう
ただし全てがあとの祭りになっているよ きっときっと

「非リア充でひねくれ者のガールズポップ」というコンセプトでやっとります。
作成した曲はニコニコ動画へも放流しております。
ニコニコ動画では「メラ少」名義で活動してます。

興味のある方はお聴き下さい。


もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP