30万通りの心 歌詞

投稿日:2020/11/24 00:28:43 | 文字数:701文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【30万通りの心】BPM=160


ごめんね、声にすら出せずに抱きしめ
一人でいいよ 強がりはもうやめたのに
最後だけでも自然な笑顔を
冷たい手の平に涙が零れる

もう遅いなんて分かってるけどそれでも僕は
変われない君がいる

30万通りの思い出が今も変わらずに刻んでく
耳を塞いでも叶わない事も
30万通りの間違いが今を知らず傷つけてく
時よ止まれなんてただの我儘


ありがとう、それすらも無くしてすれ違い
空っぽな僕 目を逸らせば見えるから
もう、やめようと言えずに逃げ出す
大人になれないまま日々が崩れてく
 
いつか誰かが何とかしてくれるだろ
言い訳なんてもう意味ないって分っていた
自分に噓をつき続ける事も面倒で
ただただ本当の事を口に出来たなら
このまま君といたい

30万通りの笑顔が過去を飲み干し膨らんでく
願い事すら届かないのかな
30万通りの自由が明日を不吉な物にする
時よ進んでくれよ 忘れさせてよ
30万通りの感情が今を壊し霞んでいく
抜け殻でいい 隠す事すらも
30万通りの後悔が今も押し付けて進んでく
時が戻る事もありはしないから


一人で生きていく事を君は許してくれますか?
約束はもう伝えられないけど
一人では何も出来ない僕を見ていてくれますか?
償う事でしか生きていけないから


30万通りの思い出が今も変わらずに刻んでく
君といた事 忘れないからさ
30万通りの間違いが今を知らず傷つけてく
いつか取り戻せることを信じて
30万通りの感情が今を壊し霞んでいく
君を想う事それだけはあるから
30万通りの後悔が今も押し付けて進んでく
いつか君の前で謝れるかな?

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 30万通りの心 inst

    by Niara1116さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP