【GUMI】心染葉舞【オリジナル】歌詞

投稿日:2011/10/31 21:55:46 | 文字数:355文字 | 閲覧数:69 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

■1
黄色に
染まりゆく道
紅く
彩られてく

ひらりと
翻す服
残るは
君がいた風の音


逢うまで
記憶の中に
忘れて
置いてきた君

巡る
流れの中で
君と
何度か巡り逢い


いつも出会い向かう先は
すれ違い別々で
一緒にいられる時は
この先いつか来るのでしょうか


ヒラヒラ舞い落ちゆく
複数の落ち葉は
触れ合うこともなく
その葉を紅く染めゆく


■2
薄く
かかる雲空
高く
流れゆく空


薄暗く射し
香る
季節が巡り来る


青い
若葉は揺れて
いつか
色づいてゆく

先を
急ぐことなく
さらさら
あちらこちら揺れる


早くあなたに逢いたいと
願ったその瞬間
こんなに嬉しいことはないと
心は色づいてく


さらさら揺らめく色は
鮮やかに広がり
紅く染まる言の葉は
喜びと傷みを知る

■twitter
https://twitter.com/telviel

ストリングスなどのオーケストラ楽器や、エスニックな楽器の音が好みです。
VOCALOID・サウンドトラック・歌物のオリジナル楽曲などを、気が向いた時に制作しています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP