ハルカ

投稿日:2019/10/24 22:13:14 | 文字数:589文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

豆腐メンタル.inc Pさんの素敵なメロディーに歌詞を付けさせていただきました。応募作品です!

https://piapro.jp/t/CwCS こちらです。

雨、失恋、女の子 のイメージとのことで、でも暗くなりすぎず、前向きなかんじで書かせていただきました。私的にはぽんぽんと跳ねるイメージもあったので、リズムよさげに短い言葉をなるべく使ってみました。
たくさんの方に届きますように。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

時計の針
雨粒の音
ズレた リズム 少し寂しくなる

落ち着かない
気まぐれな空に
いつも いまも わたし 
置いてけぼり

どう して 雨は降るの?って
わた しが 聞い たら あなたは
太陽の眩しさと おんなじ笑顔で……

思い出の水たまりから
気持ちは ハルカ
空に ハルカ
まだ 届かない だけど
雨の温度が 変わる予感 ちょっと感じてる

思い出の水たまりには
あなたは ハルカ
今は ハルカ
もう 映らない 
だけど それで いいのよ 
虹は待っている


濡れた靴に
しみ込む想い
雲の 背中 ずっと追いかけてた

つかめなくて
もどかしいけれど
いつか きっと 晴れる 
信じている

あの 日の 答え合わせだけ
でき ない まま ah, 2人は
別々の色の傘 さして歩いていく

思い出の水しぶきたち
スカートの裾に 
ちょっぴり跳ねて
泣きそうになる だから
空を見上げて 雨の温度 頬で確かめる

思い出の雨宿りには
あなたは ハルカ
そばに ハルカ
いてくれないわ 
だけど それで いいのよ 
虹は待っている


思い出の水たまりから
気持ちは ハルカ
空に ハルカ
もう 届かない だけど
雨の温度が 上がる予感 ちょっと感じてる

思い出の水たまりには
あなたは ハルカ
今は ハルカ
もう 映らない 
だけど それで いいのよ 
虹は待っている

初心者ですが、よろしくお願いします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP