【初音ミク】 星空の記憶 【オリジナル】

投稿日:2016/03/27 13:19:49 | 文字数:427文字 | 閲覧数:127 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28502428

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうして眼に映るのは哀しくきらめく世界
永遠を描く星に伸ばしたこの右手は届かない

街を灯す冷たいイルミネーション
帰り道はもうわからない

貴方は心の雨に傘をくれたね
モノクロの景色にその笑顔が滲んだ

どうして眼に映るのは哀しくきらめく世界
もう一度めぐり逢えたなら
流した涙の跡は隠して笑ってるから
溢れる記憶に沈む私を許して今だけは

あきれる程に遠い空に
何を見つけ何を失ったの

どうしてこの手の中にあるのはガラクタばかり
もう二度と戻れないのかな
最後に貴方がくれた言葉は夜空の彼方
嗚呼 いつか時間はこの心に答えをくれますか

見えない壁に行く手を阻まれて
逃げて逃げて逃げ回る毎日
赦されることだけ願い続け
私は何処まで行くのでしょう

霞んだ視界の中で聞こえた透き通る声
覚めないでこれが夢ならば

どうして眼に映るのは哀しくきらめく世界
あの頃と何も変わらない
瞬く星の光を抱きしめ生きていくから
溢れる記憶に沈む私を許して今だけは

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【初音ミク】 星空の記憶 【オリジナル】

    by saint maskさん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP