籠目と雨【作曲者様募集中】

投稿日:2015/07/05 01:37:51 | 文字数:611文字 | 閲覧数:235 | カテゴリ:歌詞 | 全7バージョン

ライセンス:

2014.10.08 作詞
2015.07.04 作編
 
かごめかごめの内容で作詞してみました。
様々な俗説がある中の、罪人バージョンです。

感想など頂けたら幸いです。
また、作曲者様募集中です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
今日は晴天 心地良い
嬉しいわ 貴方と 結ばれる
隣は私 だけど何故
あの娘(むすめ)と 貴方は今 一緒に

B1
あの日に 「絶対に守る」って
貴方はずっと 法螺を吹いてたの
馬鹿みたい 「浮気はしない」なんて
私ずっと 遊ばれてたのね

S1
許さない 許せない もういらない
本日の 天気予報は 外れ
此処は雨 赤い雨 鉄の臭い
滑稽ね 今の貴方は 無様

A2
今日は雨降り 心泣く(無く)
汚(よご)れてる 物たちは 棄てましよう
影が嗤った 貴方誰
離してよ 返してよ あの場所に

B2
嘘つき 「直ぐに還す」だなんて
狭い籠から 早く出して籠目
嘘つき 「何時か離す」だなんて
鳥を放して 夜明けの番人

S2
許せない 許せない 籠目籠目
本日の 振られた賽で 決まる
此処は雨 青い雨 儚い雨
滑稽ね 今の私が 無様

C1
籠目よ籠目 何時何時出遣る
罵声が響く 夜明けの晩に
月が照らし 全てが終わる
左様なら今世 最期の景色

大S
鶴と亀 影と成り 滑り舞う
閑静が 声を纏って 湧いた
此処は雨 赤い雨 鉄の臭い
嗤えるわ 惨めな最期 終わり

薄れ行く 此の意識 ねえ教えて
君は誰 私を監視(み)ていた ずっと 
左様なら 此の命 視界霞む
ワタシノ ウシロノショウメン ダァレ

初めまして、もやしと申します。

作詞をしております。
感想や曲などつけていただけたら幸いです。
また、初心者ながら調教もしております。

宜しくお願い致します。

Twitter:@yuu1206vv

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP