【曲募集】ロゼット

投稿日:2019/02/01 23:51:18 | 文字数:636文字 | 閲覧数:255 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ちょっとひねくれた卒業の詞

ロゼット(rosette):バラの花から由来する言葉。根出葉が寒さに耐えられるよう地表に張り付き、光を受けられるよう葉を広げた冬越しの状態。ヒメジョオン・ヨメナ・ハルノノゲシなどにみられる。

◇こちらの詞に曲をつけてくださる方を募集しています。ご要望にあわせ変更も可能です。
◇もともとは歌詞募集に応募した作品を改変したものですので、あらかじめご了承ください。応募先の方で何か問題がありましたらご連絡をお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[1A]
埃だらけの教室 日を遮るように
内緒話が咲き乱れる
弾き飛ばした机 平気な顔してさ
君は微かに震えていた

[1B]
誰が好きで嫌いだとか
その後には何が残るの?

[1S]
しょげた葉の上に 雨粒がポツリ
――逃げているだけ。
裏腹な声は 飲み込めばいいよ
届かないなら

[2A]
茜に染まる校庭 影踏み合いながら
居場所求めて疲れ果てる
壁に背をつく廊下 もうさよならだねと
君は静かに歩きだした

[2B]
いつの間にか冬は過ぎて
春の風が次へ導く

[2S]
しょげた葉の上に 雨粒がキラリ
――逃げるのはやめ。
不器用なままで 空に手をかざし
伸びていけるわ

▽かな

[1A]
ほこりだらけのきょうしつ
ひをさえぎるように
ないしょばなしがさきみだれる
はじきとばしたつくえ
へいきなかおしてさ
きみはかすかにふるえていた

[1B]
だれがすきできらいだとか
そのあとにはなにがのこるの

[1S]
しょげたはのうえに
あまつぶがぽつり
にげているだけ
うらはらなこえは
のみこめばいいよ
とどかないなら

[2A]
あかねにそまるこうてい
かげふみあいながら
いばしょもとめてつかれはてる
かべにせをつくろうか
もうさよならだねと
きみはしずかにあるきだした

[2B]
いつのまにかふゆはすぎて
はるのかぜがつぎへみちびく

[2S]
しょげたはのうえに
あまつぶがきらり
にげるのはやめ
ぶきようなままで
そらにてをかざし
のびていけるわ

たまに詞を書きます。
アイコンはリワさんに描いていただきました。

テキストの無断使用は許可していません。
お気軽にご連絡いただけると幸いです。

http://www.nicovideo.jp/mylist/34934165

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP