寒空の下、今日もまた春の報せを待つ。

投稿日:2011/02/05 09:25:20 | 文字数:312文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

切れ間から覗く太陽 照らす冬景色
静寂に包まれて 未だ眠りの中

冷えた空気 北風にちらつく粉雪
現実を避ける様に 未だ眠りの中

夢を描き込んだ紙飛行機
いつの間にか忘れてた事

遠い遠い遥か遠くで 誰か私を待ってる
外はまだ寒いから この場所で丸まってる
遠い遠い遥か遠くで 誰か私を呼んでる
暖かな風が吹くまで もう少し眠らせて

夢を描き込んだ紙飛行機
本当は本当は気付いてた事

遠い遠い遥か遠くで 幼い私が待ってる
大空へ向かう花の種をこの胸に持ってる

今はまだ土の中 芽を出していないだけ
いつの日にか色とりどりの花を咲かせてやんよ
遠い遠い遥か遠くで出会う日を夢見て

寒空の下、今日もまた春の報せを待つ。

細々と曲とか作ったりしてます。

ニコニコにも投稿してたり
http://www.nicovideo.jp/mylist/14390168

(2014/01/05)ユーザーネームをちょっとだけ変えました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP