行かないで。マスター。

投稿日:2009/04/05 15:04:18 | 文字数:248文字 | 閲覧数:130 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ミクの小説書いてみましたー。。。

ちょっとは小説っぽくしましたが、やっぱ短いっすね・・・

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「マスターは大変だよね・・・私のために曲作ってくれたり

曲にあった衣装作ってくれたり

でも、私は・・・やっぱり私は

あの人の代用でしかないのかな・・・・」

ああ、どうしよ・・・涙が出てきた


「マスター、あの人のところへは行かないよね?

私を一人にしないよね?


マスター・・・

私のこと・・・本当に好き?」

何時の間にか、私はマスターの服を掴んで

泣いてた。


ふとマスターが
「当り前よ。ミク。あんたはあたしの大事な子なんだから。
アイツの代用なんかじゃないよ。ミク。」

只今、スランプ中・・・

・Vampireシリーズを亀並の遅さで更新中。

ぁと、リクエストとかあったらコメントなりメッセージで言ってください。

・絵は諸事情により更新できません。

・詞なんかもたまにUPしてるかもしれません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP