殉情ミッドナイト (仮) 

投稿日:2013/12/03 01:28:00 | 文字数:398文字 | 閲覧数:176 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

爆ぜる=はぜる
何処へ=どこへ
吼える=ほえる
渇欲=かつよく
疼く=うずく
泣き喚いて=なきわめいて

imitation=つくりもの
frustration=失望
escalation=増大
toadeater=ごますり
interrupter=妨害する人
criticaster=へぼ批評家



モノクロの映像。赤いタワーだけが鮮烈な印象。
真夜中を駆け巡って、嫌でも夜明けは訪れる。いつかは解放の時がくる。

もとは応募用の歌詞で、疾走感、格好良い、語呂がいい、の3つを意識して書きました。

女声でロックに仕上げてくださる方を全力で募集中……!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

.



闇が爆ぜる
月が満ちる
街が欠ける
インソムニア

共鳴する
疾走する
渇望する
赤いタワー 錆びついて

何処へ行こう
鋭く尖った 金網の向こう側?
絡みついた
現実を引き剥がした

全部
イミテイション
フラストレイション
エスカレイション
蹴り飛ばして ビルの群れを跳べ
嗚呼
見えない
言えない
聞けない
言葉なんて あたしが超えるから



時が裂ける
夢が尽きる
影が吼える
「さぁ」
ルナティズム

反響する
暴走する
渇欲する
赤いランプ 歪んでく



みんな
トードイーター
インタラプター
クリティキャスター
苦しいなら 脱ぎ捨ててしまえ
嗚呼
見えない
癒えない
消えない
傷が疼く――

全部
イミテイション
フラストレイション
エスカレイション
蹴り飛ばして ビルの群れを跳べ
嗚呼
迷って
泣き喚いて
逃げたくって
背を向けても 夜は明けてくから



.

音になりたい。と。
わたしのからだは未完成なことばでできている。



ついったー
https://twitter.com/mitsuki_hyuga
ぽつぽつ、日常つぶやきですが。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP