エイトリアム_Lyrics

投稿日:2018/10/27 23:50:45 | 文字数:592文字 | 閲覧数:874 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

踏み締めた夜のstep
この街にsinusに響け
彩るはmidnight blue
光る粒が艶に揺れる

感性は上々 息を乱して
繊細でbluesyと今を形容
万能な妄想 虚空をなぞって
現状に踊らされてる

憂いを抱いて 虚像を描いて
僕らはいつだって唯一を真似て
走り出す世界に置き去りにされぬように
鼓動を鳴らして 呼吸を切らして
誰もが廻る環状線の上
眠らない喧騒に僕はただ耳を塞いでいた


抱き締めた今日はstay
この街はarrhythmicに唄う
彩るはsun goes down
暮れる世界の色に染まる

天網は恢恢 僕を包んで
蒙昧なenvyを罪と形容
最低な現症 視界は霞んで
運命に踊らされてる

不安を抱いて 夢想を描いて
僕らはいつだって最高を写して
廻り出す世界に足を取られぬように
鼓動を刻んで 呼吸を繋いで
独り佇む生命線の上
終わらない演奏に聴き惚れていた

あれから幾つか歳を重ね飛べなくなった僕に
この街の灯が描くよ
時を経て行く程に色付いていく人生の果実を


天性の才能は特に無いが
運命にbye-bye 僕は行くんだ
凡庸の侵攻 道を開いて
人生が変わり始める

夢を抱いて 理想を描いて
この身に宿る唯一の声で
走り出す世界は僕を乗せて
鼓動を鳴らして 呼吸を切らして
誰も見えない境界線の上
行き先なんて無い さぁこの心臓が高鳴る方へ

様々なジャンルに挑戦していきます!よろしくお願いします!

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • エイトリアム_offvocal

    by R Sound Designさん

もっと見る

▲TOP