ポワソン・ダヴリルについて

投稿日:2014/07/16 19:49:12 | 文字数:383文字 | 閲覧数:1,057 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

『ポワソン・ダヴリルについて』の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ポワソンは夏が嫌い 冬の海は綺麗なの
屋上に登ってもう最後の準備しないとな

ポワソンはこれも嫌い 甘い結末の映画
八月の事だったね 世界の終わりの二秒前に

プールサイド、いっせいのせ、銃声だ
夢のはなしさ でも無条件に愛して
水中は花が咲いていた
浮かべないよもう
さようなら狡い人

光すら白く見えた 刺さる青が痛かった
ゆらゆらゆら溺れてる魚はポワソン・ダブリルだった

プールサイド、いっせいのせ、飛び込んだ
夢のはなしさ ふたり、無重力状態
水中で見た世界破滅
潜れないよ
もう春に溺れてる

プールサイド、いっせいのせ、銃声だ
夢のはなしさ でも無条件に愛して
水中は花が咲いていた
浮かべないよもう
さようならさようなら

プールサイド、いっせいのせ、飛び込んだ
夢のはなしさ ふたり、無重力状態
屋上に笑うあいつがいた
四月の魚、もう春に溺れてる

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP