さようなら(歌詞)

投稿日:2019/03/31 23:43:16 | 文字数:368文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

さようならの歌詞です。ご活用ください。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

汚れた靴の 踏みつぶした過去を
振り返ることなく 僕らは
進むほど声は 届かないと知って
そのたびに 何かを捨てる

嗚呼 知らず知らず過ぎてく日々は
手のひらの中 砂粒のように落ちてく

さよなら さようなら
悲しみがそっと溢れ出すように
このまま ただこのまま
繰り返す今日に別れを告げる

時計の針の 刻むその時間が
僕を駆り立てている 今でも
進むべき道を 見失うと知って
何を追いかけ続けるのだろう

さよなら さようなら
その手向けられた花が笑えば
遥かな 嗚呼 遥かな
この旅の果てに答えは見える

嗚呼 何もかもを失くした日々の
産み出した歌 奏でる明日に溶けてく

さよなら さようなら
悲しみがそっと溢れ出すように

そのまま ただそのまま
繰り返す日々が重ねた今に
さよなら さようなら
まだ振り向かずに進み続ける

歌ってみたなど気軽に使用してください。その際ツイッターでご連絡いただけると作品見に行きます。@Maha_Kanzeon

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • さようなら(カラオケ)2mix版

    by 観世音マハさん

  • さようなら(カラオケ)マスタリング版

    by 観世音マハさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP