キミノコエ

投稿日:2015/11/01 12:10:27 | 文字数:563文字 | 閲覧数:534 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://piapro.jp/t/Xevv

応募用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
拙い言葉が 落ちて溶けてゆく
聞きたくないから 耳を塞ぐ
君のホントをね 知りたくないから
‘フリ’ばかり慣れて 息を止める

B
ほのかに香る 髪の匂いも
2人歩いた帰り道も
色鮮やかで 怖くなっていた
もう 終わりを告げる

S
触れたくて 触れない手
また繋げたのならば
他には望まないよ 儚い夢
キミノコエ その答え
全て真実ならば
嘘吐く僕を愛さないでほしい

S
臆病で 離した手
あと少しだけでいい
言えない言葉だから 隠していた
キミノコエ その答え
全て真実ならば
ホントの僕だけ愛していてほしい


ひらがなver
つたないことばが おちてとけてゆく
ききたくないから みみおふさぐ
きみのほんとをね しりたくないから
ふりばかりなれて いきおとめる

ほのかにかおる かみのにおいも
ふたりあるいたかえりみちも
いろあざやかで こわくなっていた
もお おわりをつげる

ふれたくて ふれないて
またつなげたのならば
ほかにわ のぞまないよはかないゆめ
きみのこえ そのこたえ
すべてしんじつならば
うそつく ぼくをあいさないでほしい

おくびょうで はなしたて
あとすこしだけでいい
いえない ことばだからかくしていた
きみのこえ そのこたえ
すべてしんじつならば
ほんとの ぼくだけあいしててほしい

kαzu(かず)です。
アイコンは7・7・4さんから。
Twitter:@0_DIVING

もっと見る

もっと見る

▲TOP